おはようございます。




今は、専業主婦として暮らさせてもらっています。
私が結婚したのはもうすぐ38才、ぎりぎり37才という時でした。
その "婚活" について、お話しさせていただこうと思います。

IMG_3193
                                     もうすぐ桜の季節。
            ファミマの三色団子で、一足早く家でひとりお花見。



私は実家を出て、29才から一人暮らしをしていました。
父が厳しかったので、自由が嬉しく嬉しくて。
元々 "ひとり好き" だったのもあり、快適で快適で。
全然、結婚を焦っていませんでした。



『そのうちに、結婚なんてできるやろ』と余裕をかましていました。
これが大きな間違い…。
35才を過ぎても、結婚の気配なんて全く無しでした。



その頃は "卵子の老化" とかの知識も無く、若ければ若いほど婚活市場で有利という "超重要事項" を軽視していました。
そこそこ『かわいい』と言われていたのも、今は昔…。
合コン・紹介なども、散々たる結果でした。

IMG_3197
                                                鮮やか〜。
                      花粉は嫌ですが、春はワクワクしますね。



そんな私を心配した母が、知り合いから紹介された〈結婚相談所〉を勧めてくれました。
いつもなら『結婚相談所なんて嫌』と突っぱねる所です。
でも焦っていた私、すぐに入会しました。



全国仲人◯◯◯みたいな所に所属して、個人で運営されている相談所でした。
会費を払って(値段は忘れましたが、そんなに高額では無かったです)、毎月何名かのお見合い相手候補の釣書を送ってくださいました。



お見合いしたい相手がいない時や、こちらが希望しても断られる時もありました。
実際お見合いして意気投合したのに、お相手から断られたり…。
断られた理由は教えてもらえないので、人間不信になりかけました。



お見合い相手が "いけ好かない奴" で、超嫌な気分になり、家でひとり泣いたり…。
正直、ヘコむ事の方が多かったです。

IMG_3218
                        かわいいけど、味はイマイチでした。
                                               残念。


そんなある日、今の主人の釣書が私の元に!
写真の笑顔もいい感じ。
幸いに、お見合いする事ができました。
日程がなかなか合わなかったんですが、主人が有給を使って合わせてくれました。
それだけで嬉しかったです。



ホテルのロビーでの待ち合わせ。
主人の待ってくれている姿を見ただけで『この人だ』と感じました。
幸い主人もそう思ってくれたようで、すぐに結婚が決まりました。



結婚相談所に入会してから、一年足らずで成婚となりました。
運が良かったのかな。
今は転勤族で大変なことも多いですが、幸せに暮らしています。



〈結婚相談所〉は、本当に結婚したい男女が集まっているのでオススメしたいです。
身元もしっかりしていますしね。
仲人さんも親身になってくださる方で、本当に感謝しています。



『一緒にいたいから結婚する』それが本当なのかもしれませんが、結婚が目標になっても全然アリだと思います。
私は今、〈結婚相談所〉に感謝しています。







お読みいただき、ありがとうございます😊

最近、主人としか話していません。