おはようございます。




以前、主人と出会った〈結婚相談所〉の記事を書かせていただきました。
そこに入会したのは、37才の時。
実はそれ以前に28才か29才くらいの時、別の〈結婚相談所〉に入会したことがありました。
(実は結構焦ってた?)



そこは大阪のビルに事務所を構え、個人ではなく会社として運営されている〈結婚相談所〉でした。
その時は『20代だし楽勝楽勝。でも結婚相談所なんてダルいなぁ』と、完全になめていました。


IMG_2631
             休日はスーパー銭湯の後、コメダ珈琲でモーニング。
                               2人でまったり過ごします。



でも中々、お見合いがセッティングされません。
今思うと、私の舐めきった態度とやる気の無さが前面に出ていたのかな。
釣書の写真を、適当な写りのものを提出していたので撮り直しました。
その後、何とかお見合いをしたんですが…。



その相談所を私が嫌だと感じた所は、

    ① 殺風景な事務所でのお見合い。
    ② しかも個室ではなく仕切りもなく、頻繁に
         横を人が通る
    ③ 『事務所内で、きっちり1時間お話する』
         と決まっている
    ④ ここが一番。相談員さんが事務的で熱意を
         全く感じない。



①と②は、やっぱりホテルのラウンジとか、いつもと違う空間でお話したかったです。
しかも、他にお見合いしている方が見えてしまったり。
落ち着きませんでした。



③は、あんまり厳密に時間を決められてしまうと、無口な男性だと辛かった〜。
途中退席不可なので『歩きながらお話しましょうか?』とかもできないし。
1時間後に解放され2人で外に行くんですが、冷え切った空気感が回復することはほぼ無く…。
もっと柔軟に対応して欲しかったです。



④は、そのままです。
全てにおいて、事務的な対応です。
『会社に雇われている社員ですが、それが何か?』って感じです。


IMG_3217
                          主人も私も、ラーメン大好きです。
             食の好みは大事ですよね。しかも2人共早食い



初めての結婚相談所だったので、当時は『こんなもんか〜』と思っていましたが、当然成婚せず自然消滅のように退会しました。
自分自身の真剣度も低く、結婚相談所との相性も悪かったんでしょうね。
私の "結婚するべき時期" ではなかったんでしょう。



今思えば個人で運営されている結婚相談所の方が、きめ細かいフォローもしてくださり熱意もあって、すぐヘコむ私には合っていたんだと思います。



ネット婚活とか婚活パーティーとか、人によって何が合うかやってみないと分かりませんよね。
遠回りはしましたが、行動しなければ何も変わらない・やってみなければ分からないのは確かです。
昔の自分を、褒めてあげたい。













お読みいただき、ありがとうございます😊

お見合い途中に何度も『お腹が痛い』と言ってトイレに行く方や、クチャラーさんなど様々な男性がおられました。