おはようございます。





まだまだ暑いですねぇ。
でも私の天敵・蜂はあまり見かけなくなった一方、トンボが増えて "秋やなぁ" と感じます。
2匹くっついて飛んでいるトンボを見て、
『公衆の面前でイチャイチャして〜』
とキャッキャ言ってる変態主人を微笑ましく見ている私、はい変態夫婦です。



そんな私達ですが、買い物へ行くと "◯時に◯◯へ集合" と別行動です。
誰にも急かされずゆっくり見たいですし。
そんな中、いつもの〈カルディ〉さんへ一人で行きました。
店内をウロウロ物色していると、子供を連れたご夫婦が買い物されていました。



私も買うモノが決まりレジに並んでいると、そのご夫婦が私の前でした。
お支払いの段階になるとそのご夫婦、お支払いをしたのは旦那さんでした。
一般的に "それが何か?" って感じなんでしょうか。

image
                                    買ったのはいつものメンバー。
          カルディへのトキメキが失われつつある。でも行ってしまう…。




我が家は私に家計を任せてもらってるので、外食や出かけた際の支払いは私がします。
(私が支払うと偉そうに言ってますが、中身は主人がいただいたお給料)
実家でもそうだったので、私の中でそれがスタンダードになっていました。



しかし世の中には旦那さんが家計管理をして、生活費を決まった額奥さんに渡すようなご家庭も多いよう。
いやいや今は共働きでお財布は別々というご家庭の方が多く、私みたいな感覚の方が古いのかもしれない。



欧米ではそもそも "専業主婦って何やねん" 的な感覚みたいですし。
昔テレビで外国人女性が、
『レディーファーストとか外国人男性の方が一見優しく見えるけど、専業主婦を許してくれる日本人男性の方が優しい』
と言っているのを "ほんまやなぁ" と思い観ていました。



でもこれからの時代、何が起こるか分からない世の中。
収入源はたくさんあるに越したことはないし、私も収入を得る準備はしないとと感じています。
思ってるだけで、全く実行に移してないんですけど…。






                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽

                    ☆にほんブログ村テーマ☆

                              最近の出来事




     
                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






お読みいただき、ありがとうございます😊



男女のお財布問題と言えばお決まりの "せめて初デートは男性に支払って欲しい" 問題。
皆さまはどうですか?
今時の若者は基本ワリカンで、男性が支払ってくれなくてもへとも思わないそうですね。



でもなぁ、私は古い人間なんでやはり初デートは男性に払って欲しい派です。
お店はチェーン店の居酒屋とかでも全く落胆はしません。
ファストフードやフードコートなら若干引きますが。



人生、気合いを入れる場面ってありますやん。
初デートがその場面ちゃいますの?
初デートでグタグタだと "別にこの女性にどう思われてもいいや" との思惑が見えて、やはりナメられてると感じます。
こういう考えがもうおばちゃんなのかな。