やさぐれ主婦の日々日記

タグ:ニトリ

おはようございます。






皆さま、台所にキッチンマットをひきますか?
私は実家でも一人暮らしをしていた時も、全く使っていませんでした。
洗うのが煩わしいし、かえって不潔になるように思っていたんですよね。



でも以前住んでいた賃貸の台所の床がクッションフロアみたいな素材で、油汚れが染みになるように!
それからは、キッチンマット使うようになりました。



以前使っていたキッチンマットは〈カインズホーム〉で購入したものでした。

FullSizeRender

あんまり選択肢が無く、半分妥協して購入しました。
ネットで、気に入るモノを探す手間を惜しみました…。



まぁ機嫌良く使っていたんですが、何度も洗ううちに滑り止め機能が弱ってきたのか、激しくズレるようになってきました。
いちいち直すのも、地味にストレスです。
『そろそろ買い替えかな』
という事で、久々に〈ニトリ〉へ。

IMG_7569

真ん中のブラウンのティーポットとかミトンとかの柄のモノに目がいきましたが、私が欲しいサイズは残念ながら売り切れていました。


そこで、

IMG_7586

売り切れのマットの右側にあったグレー (¥1,355+税) のタイプにしました。
洋服もグレーは好きだし、よく見ると一番 "高見え" するような気がしてきました。
気持ちの切り替えは早いんです。

IMG_7592

うんうん、素敵になった。
ちょっぴり北欧っぽくなったような、どこがどう北欧っぽいかは説明できませんが…。



ニトリさんのキッチンマットは、滑り止めもしっかりしてズレませんし、厚みもありこの季節は足元が暖かくて快適です。
これは正にお値段以上でした。

IMG_7588

後は、買い替えのフライパン (¥740) を購入。



私は安いフライパンを "ちょっと焦げ付きやすくなったかな" と感じたら買い替えています。
高いフライパンをしっかり管理・お手入れするのが面倒なもんで。
エコの観点からすると、ダメダメなんですけどね。



たまに行くと楽しい〈ニトリ〉。
我が家のダイニングテーブルやソファーはニトリのモノですがまだまだ現役、長持ちしますねぇ。
そこそこオシャレだし、ニトリ最高です。









      よろしければこちらもどうぞ
              ▽
  
                     ☆にほんブログ村テーマ☆

          暮らしを楽しむ







            ☆にほんブログ村ランキング☆

                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ








お読みいただき、ありがとうございます😊

IMG_7574

この洗濯ハンガーも思わず欲しくなりました。
洗濯ハンガーってなかなか買い替えないから、劣化してボロボロなんですよね。
コンビニスイーツとかはすぐに買ってしまうのに、こういう所はケチるバランスの悪い私です。








おはようございます。





ミニマリストの方で『水切りカゴをやめた』という方が多いですよね。
『洗ったらすぐに拭いて片付ける』とか。
でも私はやはり、洗った食器は1度水切りカゴで水気をきりたいんです。



加えて転勤族、引っ越し先の台所の形状は様々です。
賃貸なんで大概狭く、作業スペースは充分な広さではありません。



そこで困った時は、やっぱり頼りになる〈ニトリ〉へ。
ちょうどいい商品を見つけました。

IMG_4430

                 スライドラック     ¥498 (税込)



40〜65センチまでのシンク幅に対応可です。
一般的な台所なら、大体大丈夫なんでしょう。
早速、我が家のシンクに装着してみました。

IMG_5735 
おぉ〜、ピッタリはまりました。
左側が作業スペースなんですが、あんまり広くありません。
一方右側に中途半端なスペースがあったんですが、フラットなニトリのラックのおかげで、こちらのスペースも活用できるようになりました。

FullSizeRender

お皿を並べて盛り付けできるようになって便利です。
以前は同じニトリの

FullSizeRender
                                (ニトリオンラインストアより画像お借りしています)


こちらの商品を使っていましたが、シンクのカーブにフィットしないし、デッドスペースが多く使いにくかったです。



私には必要な水切りカゴ。
断捨離はできませんでした。
それなら割り切って、自分の生活に合ったモノを探したいです。
このスライドラックは、ドンピシャな商品でした。



一方、店内で多くの方が手にとっておられた商品は、私には不要かなぁと感じました。

IMG_5688

珪藻土 (けいそうど) バスマット。
本当にびっくりするくらい、この商品がみなさんの買い物カゴに入っていました。



珪藻土は速乾性に優れていて、100円ショップのコースターなどもよく見かけるようになりました。



でもこのバスマットは、我が家には不要かなぁ。
カビないように陰干ししたり、サンドペーパーで削ったりとお手入れが必要みたいです。
(サンドペーパーで削ったりします?面倒以外の何者でもない!)
それなら普通のバスマットを、まめに洗濯するほうが楽そうです。
それに捨てるのが大変そうなモノは、極力買いたくありません。



人気商品でも、我が家のライフスタイルには合わない事もあります。
何でも飛びつかず、よく考えて購入しようと思います。









                  よろしければこちらもどうぞ
                                       ▽

                    ☆にほんブログ村テーマ☆

                           暮らしを楽しむ

                             収納・片付け








                 ☆にほんブログ村ランキング☆
  
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ









本日もお読みいただき、ありがとうございます😊
嬉しいです。


他にも、細々としたモノを購入しました。

IMG_5690

モノトーンがいいですね〜。
フェイスタオルは安くなっていたので、入れ替えました。
新しいタオルって何か嬉しい。

IMG_5693

水筒を洗うのに、伸縮ボトル洗い (¥185) も買いました。
100円ショップでも買えますが、このホワイトとグレーに惹かれてしまいました。
お気に入りグッズに囲まれて、家事を頑張りたいです。







おはようございます。




昔はシルバーも好きでした。
でも年々顔のくすみも増し、ショボい顔になってきて、ゴールドに目がいくようになりました。

FullSizeRender

アクセサリー以外も、最近ゴールドが好きです。
金歯とかは嫌ですが。



洋服でも、ファスナーがゴールドのほうが『高見えする』とか言いませんか?
時代はゴールドかな、と勝手に思い込んでます。

FullSizeRender

そんなに高いものはありません。
パールとゴールドの組み合わせも好きです。
パールのヘアピンは、クルリンパした時などに使っています。

FullSizeRender

ピアスも今は、圧倒的にゴールドですね。
特にジミ顔さんは、ゴールドを顔まわりに持ってくる事によって、明るく華やかになると思います。

IMG_3018
                                 かなり加工して真っ白に…
                              ユラユラ揺れるのも好きです。



上の2つのピアスは、帰省した際大阪で購入しました。
軽くて耳に負担になりません。
(やっぱり都会には素敵なものがいっぱい。たまには都会の空気を吸わないとダメですね)



ピアスをつける時は、髪はまとめています。
ピアスを主役にしたオシャレを意識しています。
ネックレスも付けないかな。
ピーコさんが『オシャレは引き算』とおっしゃっていたので。
(うろ覚え…)



あと〈ベッカー〉のミニ財布は、以前ご紹介したものです。

IMG_3004

お金がたまりそうです。
ミニバッグも流行っていますし、必要最低限の機能が備わっていて便利ですよ。



最後に最近、

FullSizeRender

IMG_2949

〈ニトリ〉で、金のティースプーンとフォークを買いました。

IMG_2939

シルバーのカトラリーより華やかな食卓、な気がする…。
完全な自己満足です。



キラキラしたものを身につけると運気が上がると以前にご紹介しましたが、その真価は分かりません。
ただ気分が上がるのは確かです。
春は薄着になりますし、アクセサリーも映えますよね。
ギラギラな40代でいこうとおもいます。












お読みいただき、ありがとうございます😊

ゴールドのロレックスはちょっと…
買えないですが。






このページのトップヘ