やさぐれ主婦の日々日記

おはようございます。





コロナの広がりで、なんか毎日どんよりした気分です。
春になったら明るい気分で旅行や遠出を楽しめる日常に戻ってほしい。



と言いつつ、我が家は通常営業。
お家時間という名の引きこもりか、近場にちょっと出かけるのみ。
しかし "たまにはいつもと違う所に行きたい" との事で、海沿いの道の駅ならぬ〈浜の駅〉へ行ってきました。



到着すると、広大な駐車場には結構車が停まっていました。
皆さん、広々とした海を眺めてリフレッシュしたいんでしょう。
パチパチと音をたてながら燃える暖炉の火同様、波うつ広大な海もずっと見てられますね。
まっ実際は寒いので早々に建物に入りましたが、店内は密ってほどではないもののお客様で賑わってました。



しかしさすが〈浜の駅〉、新鮮な魚がたくさん並んでいましたが、どれも大容量だったりまるごと魚だったりで、おじさん・おばさんの二人家庭では持て余しそう。
それに根本的に主人は魚より肉派なんで、
『これ、どう?美味しそうやね』
と言っても反応が薄い。



じゃあ "何しに来たんや" って感じですよね。
まぁ、海も見られたし良かったとします。
でも魚だけじゃなくてスイーツもあり、私の目が再びキラリ。

FullSizeRender

店内を徘徊していると、こちらの魅力的なお菓子を発見。
ブログなどでよく見かけるフルーツ大福のみかん版〈まるごと みかん餅〉
"でもフルーツ大福って結構なお値段よね" と独り言を発しつつ値段を確認すると、なんと2個入りで¥315+税。
安いやん!買いやん!



隣で奥さんが〈みかん餅〉を買うかどうか迷っておられたので、
『ちょっと奥様、お買い得ですわよ〜』
と話しかけそうになりましたがやめました。
危うく "余計なお世話おばさん" が発動される所でしたわ。

FullSizeRender

しかしこの断面、素朴だけどそそられるわぁ。
今は "映え" って死語みたいですが、あえて声を大にして言わせていただきます〈映えスイーツ〉
水々しいみかんがめちゃくちゃ甘くて、お餅も柔らかく "フンガッ" っと思わず鼻息が荒くなる美味しさでした。
はいご想像通り、あっという間に2個完食でした。



あははっ、でもほとんどの面積をみかんが占めてるしヘルシーよねきっと…。
もうっ、主人が1個食べてくれたらいいのに "いらない" って言うから2個食べてしまう羽目になったやん。
と言いつつ "いらない" と言われた時はラッキーと思ったけど。
どっちやねん。



海も見られたし美味しいスイーツも食べられたし楽しいお出かけでした。
あまり人の多い場所はなんですが、良い具合に息抜きしながらこのコロナ禍を乗り切りたいです。







                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽

                     ☆にほんブログ村テーマ☆

                ☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆

                            美味しい暮らし♪♪

                      美味しい☆スイーツだよ♪





                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございました😊

FullSizeRender

こちらのスイーツも買いました。
宮城県の〈たまご舎〉さんという、たまご専門店が出しておられるスイーツ達です。
こちらは以前食べた事がありますが、美味しいんですよフワッフワで。
理性を働かせて1個づつ買いましたが、もっと買えばよかった。
激しく後悔…。








おはようございます。





全国的に緊急事態宣言が広がりつつありますね。
政府の後手後手感は否めませんが、首相の国民に対する言葉も全く心に入ってきません。
昔観た〈インデペンデンス・デイ〉という映画でのアメリカ大統領の演説は、映画ながら "オ〜ッ" っとコチラまで拳を築き上げてしまう熱さだったのを思い出し、そこまでは期待しませんが "もう少し何とかならんか" という残念感だけが残る菅さんでした。



棒読み・原稿を読んでるだけ風なのもありますか、何か釈然としない理由をネット記事で読んで納得。
その記事によると菅首相は、語尾に〈〜思います〉を付ける事が多いとの事。
"政府として◯◯を実行しようと思います" みたいな感じ。



確かに "◯◯します" と言い切るより "◯◯しようと思います" とワンクッションあるほうが出来なかった場合に、
『◯◯しようと思ってたけど…、出来なかった』
という逃げ道がありますよね。

IMG_0404
                    しばらくは旅行もできそうにないし、
         大好きな愛媛の"母恵夢"と北海道の"白い恋人"を食べて旅気分。




菅首相の口グセなのか意図的に逃げ道を作っているのかは分かりませんが、何かバシッと言い切ってもらわないと頼りないわぁ。
"え〜"を話の最中に連発したりそれぞれの人に口グセってあるでしょうが、大事な局面での国のリーダーの言葉ですからやはり力強い言葉をお願いしたいモノです。
(私はすぐに "まぁ" って言っちゃうかも)



しかし菅首相は、決断するのが仕事であるトップ向きでなかったと思うな。
どちらかと言うと教頭先生タイプなような…。
奔放な校長先生のが決めた事を抜かりなくやるのが向いてるタイプな気がする。
官房長官の時は隙の無いデキル人みたいな位置付けでしたもんね。



などとウダウダ書き連ねましたが、昨日の11都府県の緊急事態宣言の会見では "〜思います" はさすがに減っていました。
周りに指摘されたのかな?
やれば出来るやん。
(上から目線、すいません)



まぁしかしウダウダ文句ばかり言ってても仕方ないし、今自分ができる事をやるのみですね。
とりあえず感染しないように、手洗い・うがい・消毒・マスク・三密回避の基本に立ち帰ろうと思います。






                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございました😊

IMG_0405

それにしても、久々に食べた白い恋人は激ウマでした。
しばらく食べてなかったから甘く見てたわ。
やはり北海道土産の絶対王者、さすがです。
こんなん食べたら、ますます旅行に行きたくなってしまった〜。









おはようございます。





昨日は我が家の周辺も朝から雪。
うっすらと積もることは度々ありましたが、久しぶりにしっかり積もりました。

FullSizeRender

周辺からはザクッザクッと雪片付けをする音が。
東北では当たり前の光景ですが、去年は暖冬だったので久しぶりに聞く音でした。
それにしても雪って重いんですわ。
しっかり雪かきをした後は、汗をかいて身体中からほわ〜っと湯気が立つくらい。
かなり効くエクササイズです。



今住んでいる所の雪はかわいいもんですが、結婚してから初めて住んだ青森はカルチャーショックの連続でした。
町内会で順番にゴミ捨て場の雪かきの当番が回ってくるんですが、私はなんせ人生初めての雪かき。



へっぴり腰で "えっちらおっちら" と雪かきをしていたら、あまりの頼りなさを見かねたのか80代くらいのお婆さんが、
『そんなんじゃダメだ。腰が入ってねえべ』
みたいな感じ (実際は流暢な津軽弁を全く聞き取れなかった) で、雪かきの見本を見せてくれたこともありました。



腰の曲がったお婆さんでしたが雪かきをする姿は凛としており、雪国で生きていくにはこれくらい逞しくないといけないんだなぁと感じたものでした。



転勤族の主人と結婚したからこそ知ることができた、今まで生きてきたのとは違う別世界。
転勤族は大変ですが、ちょっとだけ視野が広くなり成長できたんじゃないかと自負しています。
とは言え、やはりやらなくて良いならやりたくない雪かき。
やっぱりナマケモノな自分がまだまだ勝っているようです。






           
                 ☆にほんブログ村ランキング☆

                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






お読みいただき、ありがとうございました😊


しかし将来は、雪の少ない温かい地に住みたいと思ってしまう。
やはり気候的に陰気になってしまうというか。
青森に住んでいた時の賃貸住宅の隣が一軒家で、3世帯同居のようでした。
冬になるとそこのお嫁さんが一人で黙々と雪かきをしていました。
ドヨ〜ンとした暗い顔で…。



まぁ笑いながら雪かきをする人もいないと思いますが、そのドヨ〜ン顔になんだか深い闇が垣間見えるような気がしまして。
"お姑さんがキツイのか" とか色々想像してしまいました。
偏見だとは思いますが私自身が根暗でネガティブな性格なので雪深い地に住むと、ますます闇に陥ってしまうような気がするんです。
まっ、どこに行っても私は根暗なぼっちかな。








このページのトップヘ