やさぐれ主婦の日々日記

おはようございます。





いゃあ、食欲の秋ですね〜。
スーパーには、芋やら栗やらのお菓子がいっぱい。
ついついカゴに入れそうになる自分の右腕を、自分の左手で必死に止めている昨今です。
今日も誘惑に勝てるよう頑張ります。



そんな感じで脂質とか糖質などについて詳しくは分かりませんが、普段はとりあえず太りそうなモノを避けています。
そんな中先日〈カルディ〉で、前から気になっていたモノを購入しました。

image

            10日間のロカボナッツ ¥980 (税込)



こちらの商品、 "カルディ購入品" で紹介されている方が多いです。
ダイエット前の私なら "へぇ〜" と流していましたが、今は低糖質というワードに興味津々。
近所のスーパーでも見かけますが、同じくらいの値段でスーパーでは7袋入り。
カルディの方が3袋多くてお得でした。

image

安心の個包装。
ちなみにロカボとは、
ロカボとは低糖質食のこと。良質な脂質はたくさん摂取し、糖質を適切に摂取する食事です。
との事。



そしてナッツの良質な脂なら、私が今実践している16時間断食ダイエットの食べない時間中でも食べて大丈夫との事。
ただし、食塩・油不使用のモノに限るそうです。
空腹時間には随分慣れて我慢できるようになりましたが、最近休日に主人も16時間ダイエットをしているので買ってみました。

image

こちらのナッツ、結構量があります。
まぁ、一袋211kcalもありますからね。



元々あまりナッツは好きではありませんが、せっかくなんで味見してみました。
うん素朴な味で香ばしく美味しい、良いつまみになりそう。
それにすごい満足感です。
大食いな私ですが、一袋を一気に食べる事ができませんでした。



しかしせっかく主人の為に買ったのに、
『空腹は我慢できるから食べなくていい』
と拒否されました。
私も特にナッツ好きでもないのに、先走って買ってしまった…。
まぁ、我が家では非常食にでもするか。
思っていたより美味しかったので、ダイエットの空腹に耐えられない方にはおススメです。








                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽

                     ☆にほんブログ村テーマ☆

                              最近の出来事

                              今日のおやつ




                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






お読みいただき、ありがとうございます😊


ロカボナッツなどを買いながらも、

image

カップ麺も時々食べちゃってます。
特にトムヤムクン味が好きなんですよね。
右のペペロンチーノ味は普通でした。
かろうじて "BIGは食べないよ" という自分に甘々なスタンス。

image

スーパーのお惣菜コーナーの具が少ない焼きそばも好き。
納豆と温玉を付けて、バランスを取っているつもり。

image

吉牛、最強。
紅生姜が良いしごとしてますねぇ。
あぁ私って、つくづく太るモノが好きなのね〜。









おはようございます。





石原さとみさん、結婚されるんですね!
声はキンキンして苦手ですが、見た目は大好き可愛すぎる。
それにしても、ネットのコメントは "◯◯学会員同士の結婚だろう" などのコメントばかり。
なんかソコを突きたがる方、多いですね。
まぁ、めでたい事だしそれはいいやん。



さて、最近 "う〜ん" と思う事がありまして。
相手の気持ちも分かるしでも腑に落ちないし、って出来事。
ある商品 (食品ではない) に、使ってから一月もせずに不良箇所が出てきたんです。
(特定のお店批判になるかもなので、商品は伏せさせてください)



そのまま使えないという事はないですが、ベストな状態ではない。
値段は数千円、確かにその商品としてはお安かったですがそんなにすぐに不良箇所が出てくるのは腑に落ちない。
(MADE IN CHINA)



気に入って購入したモノだったので電話が苦手なコミュ障気味な私ですが、勇気を出して購入したお店に電話したんです。
電話口で経緯を説明した所、
『商品を拝見してから判断させていただいてよろしいですか?』
とのお返事をもらいました。



後日お店に行き、商品を見てもらったんですが対応がねぇ…。
『今回、一回限り交換させていただきます。またこの様な状態になっても交換はできかねます。』
というお店側の返事。
『では又このような状態になるかもしれないという事ですか?』
と聞くと、
『はい、その種類の商品としてはお安く提供させていただいているので』
と言われました。

image
                    中国の方が経営しているお店に行きました。
                                    刀削麺、美味しかった。



何だかなぁ、ガッカリ。
返金してもらえばよかったんでしょうが、もう何を言うのも嫌だったんで交換してもらい速攻で帰りました。
"数千円でガタガタ言う面倒くさい客" だと思われたのかな?
でもなんか "コチラに非は無い" を前面に出した対応で悲しかった。
ちょっとでもこちら側に寄り添った言葉が欲しかった。



しかし私も接客業をしていたので、気持ちは分かるんです。
ほとんどのお客様は良い方なんですが、中にはとんでもないお客様もいたので。
私もお叱りを受けた事がありました。



ある商品を注文しておいて、いつまで経っても買いに来ない。
何度か催促の電話をする内に、相手も断り辛くなったのかただ面倒になったのか、音信不通になるんです。
お客様のキャンセルの返事がないと店頭にも出せないし、そのうちにその商品が完売になり他に欲しいお客様が出てきたりで困る訳です。



なのでその後、お客様に注文の商品が入荷した電話をする際、
『◯日までにご来店がない場合、キャンセルとなる場合があります』
と伝えるようにしていたら、
『買うつもりで注文したんだからキャンセルするわけないじゃない。こんな事言われたらの初めてよ💢』
と、お叱りを受けました。



確かに、私の言い方が悪かったなぁ。
いや〜大事な事を伝えなきゃと思うあまり、こちらの都合ばかりを先走って伝えていたんですよね。
そう言う意味では "一回限りの交換" は必ず伝えなければいけない事だったんでしょう。
クレームを笑顔で対応し終える人ってスゴイなぁ。
接客って本当に難しいですね。







                  よろしければこちらもどうぞ
                                       ▽

                    ☆にほんブログ村テーマ☆

                             最近の出来事






                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ







お読みいただき、ありがとうございます😄

image

刀削麺セットに付いていた杏仁豆腐、本格的でめっちゃ美味しかったです。
牛乳寒天 みたいなのかと思っていたので思わぬサプライズ。



しかし中国の方の接客はハッキリしていて、働いていてストレス無さそう。
でも、
『広い席に座ってイイよ〜』
と急に優しかったり、なかなかのツンデレで面白かったです。








おはようございます。





早朝、バスマットの隅にチョロチョロ動く黒いモノが!
マンガみたいに "アワワッ" となり、寝ている主人にSOS。
すぐに退治してくれましたが、
『動きも鈍臭かったし見た所、例の虫ではないと思うよ〜。まっ、違うと思っておこう』
という結論になりました。
朝からテンションが下がる出来事でした。



さて話は変わりますが、菅首相誕生からなんだかパッとしない印象。
色々な政策案を打ち出しておられますが、半沢直樹でのセリフのように "いつか笑顔になれる日本になると信じて歯を食いしばって日々頑張っている" 国民の為に誠実によろしくお願いします。



そんな中、政策案の中で〈不妊治療の保険適用〉がやはり気になりました。
まだ細かい部分は決まってないんでしょうが、不妊治療経験者としては考えるところはありました。



少子高齢化の現実をみると、喜ばしい事だと思います。
しかしただでさえ逼迫している昨今の医療費、赤字の健康保険組合も多いと聞きます。
やはり年齢の線引きはシビアにする必要があると思います。
そこら辺は政府もおバカではないでしょうが、本来なら自然妊娠を諦めるくらいの年齢の方には自費で頑張っていただきたいのが本音です。

image
                   賃貸なので、動物と暮らせない子なしの我が家。
    ハリネズミカフェ、行ってみたい。かわいくて泣いてしまいそう…。



私達夫婦も色々な検査をした結果、特に妊娠できない原因はなく、原因はどんな高度な医療でも超えられない "年齢" "卵子の老化" という一番厄介な事実でしたから。
今思うのは "子供を授かるのには適齢期がある" という事をもっと周知するべきだという事です。



最近はテレビで特集されたり随分知れ渡ってきましたが、私みたいにノホホンとしたまま年をとってしまう女性もいるかもしれないので。
若い頃は卵子の老化なんて気にも留めなかったし、40代の芸能人の出産とかを見て勘違いしまくりでしたし。



後ネットのコメントで "保険適用にすると不妊治療の質が下がるのでは" と心配する医療関係者の声もありました。
確かに。
高い機材を使っても安い機材を使っても、保険適用だと病院が受け取る報酬は同じなんだそう。
そりゃあ経費を抑えて患者さんの数をこなさないと、病院の経営もたちいかなくなりますよね。



でも、なんらかの事情で子供を授かることが出来ないご夫婦に選択肢が増えるのは喜ばしい事。
今、私達夫婦は子なしですが幸せです。
でもそれは "不妊治療を後悔せずにやった" という気持ちがあるからだと思います。
後悔なく生きていく為にも、より良い方向にこの政策が進むと良いな。







                  よろしければこちらもどうぞ
                                       ▽

                    ☆にほんブログ村テーマ☆

                             最近の出来事






                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






お読みいただき、ありがとうございます😄

image

この前久々にスタバっちゃいました。
サッパリしたくて、マンゴーフラペチーノ。
しかし高いなぁ。
独身時代、気軽に飲んでいたのが信じられない。



ママ友さん達も楽しそうにしておられました。
"仲良さそうに見えてしがらみドロドロなのかしら?" などとうがった見方をする子なし主婦の私でした。










このページのトップヘ