やさぐれ主婦の日々日記

2020年11月

おはようございます。






皆さんのご家庭では、家族の誕生日や記念日などにプレゼントを贈りますか?
実家では小さな時はもらってましたが、いつの頃からかプレゼントは無くなり、今に至ってはラインで "おめでとう" と言うくらいです。



もう家庭を持ってそれぞれ別家計になると使わないモノをもらうのももったいないし、それよりも "お互い無駄な出費は抑えてお互いの家計に回そう" という現実的な考えからですが、そういうご家庭も多いんではないでしょうか。



しかし、サプライズが好きな人もいますよね。
家の主人がそうなんです。
記念日にバラの花束と高価なアクセサリーとか華美なものではありませんが、ちょいちょい突然にプレゼントをくれたりします。

FullSizeRender

少し前に結婚記念日を迎えたんですが、その時にもらった主人からのプレゼントが私の趣味じゃないスマホケースでした。
("趣味じゃない" と書いているので、何となく中身は伏せておきます)
しかも私は今iPhone7を使ってるんですが "そろそろ買い替えなかぁ" って話してた矢先にiPhone7用のスマホケースって、買い替えたらもう使えへんやん。



スマホって今の時代肌身離さず持っているモノだし、私にとってお財布と同じくらい使用頻度が高いモノです。
なので形とか色とか質感とか、本当に気に入ったモノを選びたい所です。
でもねぇ特に色が、好みじゃない…。
私こんな色好きだって言ったかしら?、こんな色のモノ持ってる?



その場では、
『ありがとう😊』
と伝えましたが、その時はちと複雑な心境。
スマホケースだから趣味じゃなくても使わないと気付かれるよなぁ、憂鬱…。
鬱々した気持ちで、こんな場合一般的には世間の皆さんはどう反応するんだろうと何気に検索してみました。



すると、
"次からも趣味じゃないプレゼントをもらうと不経済なのでハッキリ趣味じゃないと伝える"
(そうそう、もったいないよねぇ)
とか、
"プレゼントしてくれる気持ちが嬉しいからそのまま使う"
(そうそう、気持ちが一番嬉しいんだよね)
とか、
"あんた何様のつもり💢プレゼント貰っといて文句言うな"
(ホンマすいません。その通りです)
とか、様々なご意見がありいちいち納得。



結局我が家では、
『そろそろスマホ買い替えようかなぁって言ってたやん。せっかくプレゼントしてもらっても無駄になったら申し訳ないから、今度からプレゼントしてくれる時は事前に教えて欲しいなぁ』
と伝えました。
『うん、分かった』
と言っておられましたが、すっかり忘れてまたサプライズしてくれそう。



まぁ "私が喜ぶだろうとプレゼントを選んでくれるパートナーがいる" という事実は何事にも変え難い幸せなんですよね。
分かっちゃいるんですが、そう安くないモノをあまり考えなくくれるのでつい "モヤっ" としてしまうんですよ。
とりあえず今回プレゼントしてくれたスマホケースを使う為に、スマホの買い替えはしばらくお預けとします。







                     よろしければこちらもどうぞ
                                          ▽

                      ☆にほんブログ村テーマ☆

           ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

                               最近の出来事

                             暮らしを楽しむ





                 ☆にほんブログ村ランキング☆

                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございます😄


地味なサプライズはまだ許容範囲ですが少し前に流行った、突然音楽が流れて周りの人が突然踊り出す "フラッシュモブ" なんて最悪やなぁ。
あんな事されて喜ぶ人いるんだろうか?
"結婚式で旦那さんにフラッシュモブされて嫌すぎて泣いた" という女性の記事を読んで激しく同情。
籍を入れる前なら離婚が頭をよぎるかも。



あれはサプライズする側の独りよがり感満載で苦手だわ。
やはりやるなら "サラッとサクッと控えめサプライズ" が粋ですよねぇ。









おはようございます。





明日は29日、肉の日ですね。
ご長寿の方は肉食が多いとも聞きますし、やはりお肉を食べると元気になる気がします。
そんな中先月の肉の日に、以前から気になっていたモノを食べました。
モスバーガーの29日・肉の日限定販売の〈肉肉肉バーガー〉です。

FullSizeRender
                        (モスバーガー公式サイトより画像お借りしています)



全くノーマークだったんですが、以前主人と情報番組で特集されているのを観るなり
『買いに行こっか』
と意見が一致。
食に関しては、すぐに意見が一致する我が家です。



"情報番組で特集されたばかりだし売り切れてるかなぁ" と心配しましたが〈ブラックフライデー〉同様、地方ではあまり興味を示されていなかった模様。
アッサリ買えました。

FullSizeRender

薄汚れた写真でごめんなさい、開けたらこの状態でした。
この〈肉肉肉バーガー〉は、モスライスバーガー焼肉のご飯部分をパティに変更し、更にチキンを挟んだという正に肉づくしのバーガーです。



なので、もう開けたそばからベッタベタ。
食べづらさはエベレスト級でした。
肝心の味は…
一口食べて気付いてしまいました "やはりハンバーガーはバンズがあってこそ美味なんだ" という事を。



肉肉肉バーガーというよりはもう肉料理・肉そのもの、そりゃそうか。
しかも全部味が濃いので塩分が辛い。
ギブミー、モアレタス。
やはり濃い味を受け止めるバンズの存在は必要不可欠でした。

FullSizeRender

あぁ、優しい味のオニオンリングがいてくれて良かった。
揚げ物だしカロリーは高いけど…。



あまり強くおススメはしませんが "お肉大好き試してみたい" という方は、話のネタにいかがでしょうか。
私はもう買いませんが。
やはりモスバーガーは、普通のハンバーガー・ライスバーガーが美味しいな。







             
                  よろしければこちらもどうぞ
                                       ▽

                    ☆にほんブログ村テーマ☆

                           美味しい暮らし♪♪

         ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活





                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございます😄

IMG_0149

唐揚げ弁当も、いくつになっても大好きです。
このわんぱくな見た目と味が忘れられなくて "中年にはもうキツいわよ" という心の声に耳を塞いで買ってしまい、翌日の胃もたれで後悔する私。
でも写真を見てたら、また食べたくなってきた〜。







おはようございます。





コロナによる経済不安から色々な企業の "早期退職を募集" などのニュースをよく目にするようになりました。
こういう記事を読むと他人事ではないですね、本当に明日は我が身です。



主人の会社では今の所リストラは行われていませんが先のことは分からない世の中、いつ実行されるかも知れません。
十数年前に大々的にリストラがあったようですが、その時は主人も若かったし対象からは外れたようですが今リストラがあれば年齢だけ見れば対象ど真ん中。


私は先の事を心配して悪い妄想に突っ走る性格なので、いらぬ妄想が頭を支配して勝手に不安になったりしてしまいます。
こういう暗いニュースは、私みたいな人種は見ないに限ります。

FullSizeRender
                           スーパーで安くなってた黒糖まんじゅう。
                         ふふっ、全部私のもの。



しかしやはりこういう時は、共働きというのは心強いですよね。
収入源が複数あるというのはこんなご時世、やはり金銭的・精神的にも強い。



でも、ご存知の通り私は無職。
主人の会社では単身赴任の方が多数でそれはもちろんお子さんの学校等の事でが多いようですが、中には子供はいないけど奥さんが仕事を持っているので単身赴任している方もおられるそう。
それを聞くと、子なし専業主婦の私が旦那さんの転勤に帯同というのは贅沢な事をさせてもらってるなと思います。



結婚してからしばらくはパートに出ていましたが、転勤の度に職場が変わるのも疲れてしまって…。
はい、完全な甘えですわ。
かと言って、私がずっと同じ職場で働く為に離れ離れで暮らすのは辛いです。
結婚が遅かったのもあり一緒に暮らせる時間が少ない今、一緒に過ごせる何気ない毎日を大事にしたい。



"主人の会社では我が家は特殊なのかな" とか気持ちは揺れ動きますが、やはり "このまま主人に帯同したい" というのが今の一番の願いです。
贅沢・ワガママだと思われても。
すいません、今日は頭の中が負のループでウダウダ言うだけで何の結論もないです。 



でも今は "人にどう思われるか" よりも "自分達がどうすれば幸せか" を優先して考えようと思います。
人の目ばかり気にして幸せになれないのは嫌ですから。







 
                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽

                     ☆にほんブログ村テーマ☆

          ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

                            暮らしを楽しむ





                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございます😄


ところで皆さん、持ち家ですか賃貸ですか?
転勤族にとって家賃は気になる所です。
主人の会社は家賃補助はありますが、全額支給ではありません。


ポストには度々一軒家のチラシがポスティングされてるんですが "家賃並みの支払いで一軒家が買えるなぁ" とか考えちゃうんです。
まぁ、今の地域に永住したいとは思ってないんですけどね。


定年後の終の住み家についてもまだノープランなんで、それも頭が痛いです。
老後がノープラン過ぎてヤバい我が家。
"資産が1億円突破しました" とかのブログ記事を読んで "すっご〜!" と感心するも、我が家に策は無し。
とりあえず貯金に勤しみつつ、ぼちぼち将来設計を考えようという先送り思考な我が家。
本当にヤバいな〜。









おはようございます。






スマホの広告にもテレビCMでも盛んに出てくる〈ブラックフライデー〉。
特に興味はありませんでしたが、他の方がイオンのブラックフライデーに行かれた記事を読んでいると行きたい気持ちがふつふつ。
近所にショボめなイオンがあるので行ってきました。



"開店前から行列かしら?" などの心配は無用でした。
特に混む様子も無く通常運転な店内、地方都市ではブラックフライデーに興味がある人は少ないのかな。
でもその訳が分かりました。
今回のブラックフライデーでの購入品は、

IMG_0150

ラップ・カイロ・チョコレートのみ。
なんかワクワクしないモノ達でした。
私が行ったイオンでは、心トキメクようなお買い得品が無かったんですよねぇ。
そりゃあお客さん、特に若い人は集まらないわなぁ。



先述のブラックフライデーに行かれた方の記事では、ハーゲンダッツの詰め合わせがお買い得だったり楽しそうな商品がたくさんあったんですがこれが都会と地方都市の差でしょうか。
まぁ、散財しなくて良かったと思う事にします。

IMG_0152

でもこのラミー・バッカスの兄弟分〈コーヒーリキュール〉は、初めて見かけた掘り出し物でした。
お酒お酒してなくて美味しかったです。



あんまりブラックフライデーの意味を理解してませんが、とりあえず参加できて満足です。
それにしても、あの手この手で買わそうとしますねぇ。
しかし二人家族の我が家、結局 "必要な時に必要なモノを必要な量買う" が一番節約になるなぁと実感。
ブラックフライデーに踊らされておいてこんな風に言うのも信憑性がないですね。







                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽

                     ☆にほんブログ村テーマ☆

          ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
 
                              最近の出来事

                            暮らしを楽しむ





                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございます😄

FullSizeRender

なかなか見つけられなかったミスタードーナツのピカチュウドーナツが、ふと立ち寄った店舗にはタイミングが良かったのかたくさん整列していました。

FullSizeRender

40代主婦ですが、嬉しくて購入。
かわえぇなぁ。
小さなお子さんなら尚更喜ぶでしょうね。

FullSizeRender

前回は顔面が崩壊した残念ピカチュウも多かったようですが、今回は安定しているようです。
確かにどの子も安定したかわいさでした。



中にはカスタードクリームが入っていました。
前回はバナナクリームだったようですが好き嫌いが分かれるので、今回からカスタードクリームになったらしいです。

FullSizeRender

陳建一さんのエビチリとチャーシューのパイは主人が食べましたが、どちらも美味しかったとの事。
ミスタードーナツは、甘いのと辛いのが共存しているから無限ループになり危険です。
4個で1,000円位とミスタードーナツとしては高めでしたが、念願のピカチュウに出会えて満足です。









おはようございます。





年末年始、関西に帰省する気満々なんですが雲行きが怪しいなぁ。
とりあえず新幹線のチケットはとっておいてから考えよう。
GoToトラベルを使って大阪市に一泊とかも考えていましたが難しいかもしれませんね。



政府も右往左往って感じですが経済も回さなくてはいけないし、前代未聞の事態ですから政策がワチャワチャするのもある程度仕方ないと思います。
試行錯誤しながら最善の策を模索し進んでいくしかないと思いますし、今はうがい・手洗い・マスクなど自分に出来る事を実行するのみ。



しかし、前々から腹が立つ事もありまして。
それはコロナに関する報道で感染症の専門家とか◯◯教授とかの "問題提起するだけコメント" です。
今回の大阪市・札幌市のGoToトラベル除外についても、
『除外する時期が遅すぎた、せめて3連休前にしておくべきだった。でもある程度感染者数が増えないと各自治体を納得させる事も出来なかったかも…』
みたいなコメントをしていました。



それ、専門家のコメント?
そんな事、素人でも言えるやん。
問題提起だけして具体的な打開策は示さない "問題提起ヤロウ" やなぁ。
専門家に求められてるのは、その打開策を示す事だと思うんですが。



私はこの "問題提起ヤロウ" が苦手なんですよね。
皆さんの身近にもいませんか?
会社や町内会やPTAなどで "◯◯が問題だと思います" とか問題点だけ発言して頭が良い風に見せる人。
働いてる時そんな人に "じゃあそれを改善する為にどうすれば良いかもセットで発言しろよ" と心の中で突っ込んでおりました。



そういう人に限って 
『じゃあ、その問題について打開策はある?』
と聞かれると、
『それは上の人間が決める事だし☆%*』
と歯切れが悪いんですよねぇ。



すいません一人でイライラしてしまいましたが本当にコロナ、早く終息して欲しいです。
来年オリンピックが開催出来るのかも気になりますが、やはり身近な年末年始の帰省は本当に切実な問題です。
転勤族の我が家にとって、あと何回親の顔が見られるか…。
残された回数って少ないと思いますし、大事にしたい。
あぁ、悩ましいなぁ。







                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽

                     ☆にほんブログ村テーマ☆

          ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

                              最近の出来事





                 ☆にほんブログ村ランキング☆

                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございます😄

FullSizeRender

この前ドライブ中、綺麗な虹が〜。
最近イライラが止まらないですが、こういう綺麗さを目の前にすると自分の刺々した心も綺麗になる気がします。


さぁ今日はお給料日だし、ちょっと贅沢にコンビニスイーツでも買ってイライラを抑えようかな。











このページのトップヘ