おはようございます。





高くて買うのに踏ん切りがつかない時の魔法のフレーズ "自分へのご褒美" や "一生モノだから" 。
今は踏ん切りがつかないなら『買わない』一択ですが、若い頃はよく頭の中を飛び回っていた言葉でした。



先日ファッション誌で、大人気スタイリスト大草直子さんの記事を読みました。

IMG_6621

"服に一生モノは無い" 。
肩のラインや着丈がどんなに高いモノでも古臭くなるし、生地も劣化してしまいます。



そこで仮に10年その洋服にどれだけの回数袖を通して愛用できるか、自分のライフスタイルにどれだけ合って活用できているかという "減価償却" という考えで洋服を選ぶ事が重要なようです。



そう言えば、

IMG_6747

すごくデザインは無難なので、今のところ活用できています。

IMG_6749

ただ、毎日どれだけ活用できているかと言うと…。
お出かけの時くらいしか、ウールのコートは着ていないですね。
日頃の私と言えば "自転車でスーパー" が現実です。
普段は軽くて暖かいダウンジャケットが多くなりました。



私にとっての "服は一生モノじゃ無い" は、デザインの変化というよりはライフスタイルの変化によって、着るモノが変わってきている事が大きいですね。



〈フォーエバー21〉も撤退しましたし、若者も "トレンド疲れ" しているようです、
服を買う時は高い安いではなく "この洋服を買ったらどれだけ愛着を持って付き合っていけるか・どれだけ普段のライフスタイルに合ったアイテムか" を重要視して選んでいけたらと思います。
『良い買い物した〜。元取った〜。』
と思いたいですもんね。








     よろしければこちらもどうぞ
             ▽

                     ☆にほんブログ村テーマ☆

   ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活







                  にほんブログ村ランキング☆

                   にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






お読みいただき、ありがとうございます😊

IMG_6746

今年はロングブーツの人気が復活ですね。
こちらの以前ご紹介したブーツはもう20年選手です。


服と違って、革製品に一生モノはありなんでしょうか?
バーキンとかケリーとか。
到底、買えませんが…。