おはようございます。





ラーメン大好きおばさんです。
外食で一番好きかも。
幼少期は家族でラーメン屋さんに行った事はほぼありませんでした。
結婚してからラーメン愛が爆発した感じ。
東北って意外に美味しいラーメン屋さんが多いのでね。



そんなラーメンloverな我が家。
ついに行ってきました、最近オープンした【一蘭  仙台店】へ。
一蘭と言えば、全国展開している超有名な豚骨ラーメンのチェーン店。
都会の方からしたら "何を今更" でしょうが、東北へは初出店。

FullSizeRender

行った方のブログを読むと、開店初日は4〜5時間待ちなどと書いてありました。
人気アトラクション並みですね!
なので私達は、午前9時過ぎという中途半端な時間に行ってみました。

FullSizeRender

"よしよし、並びはないよ" と入り口入ってスグの券売機で食券を購入。
しかしラーメン一杯980円とは強気なこと!
しかし行列がないと思っていたら店舗は階段を上がった2階で、階段には行列がありました。
でも待っていたのは7〜8人だったので、これくらいなら楽勝・楽勝。

FullSizeRender

おぉこれが噂の〈味集中カウンター〉か。
初来店のため二人並んで座りたかったので隣り合わせの席が空くのをしばらく待ちましたが、一人なら早く案内されると思います。

FullSizeRender

これまた噂のオーダーシートに好みを記入して店員さんに渡すと、スグにラーメンが運ばれてきました。
ブログやYouTubeでよく見たビジュアルだ〜。
早速ズルズルと実食。



うん、美味しい…。
でもこれが980円かぁ。
コスパはよくないよね。
量は少な目・チャーシュー少な目&薄め。
あっという間に完食しました。
豚骨ラーメンと言えば替え玉がデフォルトなんでしょうが、なんせ210円もするしパスですなぁ。



どこかで貧乏人お断りのラーメン屋さんだと書いてありましたが、本当にセレブラーメンだわ。
ラーメンだけじゃなく、一般的なラーメン屋さんにある卓上調味料のようなモノさえも有料で高価。
一蘭さんはラーメンチェーンの中で、日本一の売り上げ・利益率を誇るそうですね。
納得。



高いけどひっきりなしに来店するお客さん。
この人気は、一人でラーメン屋さんに入るのに抵抗がある女性に指示されている〈味集中カウンター〉というシステムと、メニューなどに外国語表記を徹底した外国人を意識した戦略にあるそうです。



私は普通のラーメン屋さんにも何の抵抗もナシですが、確かに若い女性には有り難い存在なのかも。
そして海外ではラーメンって高級品みたいですから、ラーメンが多少高くても外国人からしたら普通の値段だと感じるでしょうし。
勝ち組ってあらゆる方向・可能性を攻めてきますね、さすがです〜。



でも、東北・仙台で定着するかなぁ?
それ程外国人観光客も多く感じないし、いくら若い女性・お一人様が入りやすいとは言えコスパを考えると…。
少なくとも私は "一度体験したのでもういいかな" 派です。







                    よろしければこちらもどうぞ
                                         ▽

                      ☆にほんブログ村テーマ☆

                               最近の出来事

                                      外食

                                麺類大好き!




                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ




お読みいただき、ありがとうございました😊

FullSizeRender

ついにきましたね、辛辛魚の季節が〜。
よっ、待ってました。

FullSizeRender

この辛い粉がたまらない。
辛いんですけど、辛さの向こうにいる旨味は変わりなく健在でした。
残り汁にご飯を入れて食べたい気持ちをグッと堪えたダイエッターの私。
偉い。
これが200円ちょいで買える幸せ。
私はコレで、いやむしろコチラの方が大満足です。