おはようございます。





とうとうコロナウイルスのワクチン接種が始まりましたね。
感染が収まるのをただ待つよりも一歩踏み出したと感じ、私は嬉しく思いました。
でも私は基礎疾患はないし、接種できるのはいつになるやら。
市の広報誌では私の年代は "4月以降(未定)" と記載されてましたが、この "未定" がねぇ。
皆さまの地域はどうですか?
さすがに秋頃とかはないよね?



実家の両親は、
『副反応とか色々言われてるけど、こんな風に引きこもってるよりもマシやろ』
と接種する気マンマンなようです。
私もそう思います。
でも "接種しないを選択する自由" があるのが日本なんですよね。



先日街頭インタビューでやや高齢な奥様二人組が、
『副反応とか分からない事も多いし、スムーズに接種できるよう環境を整えていただかないと不安だし…』
やら何やら答えておられるのを見て、ちょっと "お客さま然" とし過ぎかなぁと感じてしまいました。
テレビ局に意図的に編集されてしまったのかもしれないけどね。

IMG_0545
               お菓子を食べながらテレビに突っ込んでます。



まだ誰もハッキリ全容が分からない未知のウイルスやしねぇ。
走りながら考えて答えを出していくしかないんではなかろうか?
そして日本は益々少子高齢化だし、もう行政への至れり尽せりの対応を期待するのは難しいはず。



災害時の避難所でも "避難者はお客さまではないので、必要最低限必要なモノは自分で用意していきましょう" と報道されていたのを観てなるほどなぁと思いました。
怖い思いをしただろうし不安だろうけど、
『乾パンばかりじゃなく暖かいモノを食べさせろ』
とかキレないようにしよう。



一説によると、ワクチンの効果が劇的に発揮されるのは来年の夏以降で、来年の冬までには今までの様な生活に戻れるだろうという研究者もいるようです。
【誤】→来年の夏・来年の冬
【正】→今年の夏・今年の冬
去年の11月に書かれた記事を参考にしていました。
申し訳ありません。

とりあえず第一歩を踏み出したワクチン接種。
良い方向に向かって欲しいと願わずにはいられません。






  
                 ☆にほんブログ村ランキング☆

                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






お読みいただき、ありがとうございました😄


私の中の勝手な印象ですが、火事とか事件のインタビューを受けてる人って少し異質な雰囲気だなぁと感じる事が多いです。
何か意気揚々と答えているというか…。
人間ってそういう場面に出くわすと興奮してしまうのかもしれませんが。


それに先にも述べましたが、編集って怖いです。
うかうかインタビューに答えて自分の意図した方向と違う風に切り取られてしまう可能性もあるし。
それらの理由から、私はインタビューされても受けたくないです。
田舎なんでそんな心配不要だけど。


それにインタビューされてる人のセーターの毛玉とか変なセンスの服とかに気を取られる場合も多いんですよ。
私も毛玉率高めなんで、インタビューNGを貫きます。