やさぐれ主婦の日々日記

カテゴリ: 雑談

おはようございます。





今週の朝ドラ〈エール〉、涙と鼻水なしでは観られません。
つくづく戦争って、何ひとつプラスが無い虚しいものですね。
その一方で、大人買いした漫画〈スラムダンク〉を読みながら泣いたり笑ったりしている私がいます。
同じ青春でも、戦時中と現代では雲泥の差。



現在はコロナや先の見えない老後への不安とか色々大変な事も多いですが、やはり平和なのは何にも変えがたい幸せだなぁとしみじみ感じました。
〈エール〉を視聴していて本当に良かった。



さて話は変わりますが、乳がん検診で仙台の病院へ行った電車内での出来事。
私が利用する路線は、本数は時間帯によっては一時間に一本ですが、そこそこ通勤・通学の利用者もいる路線。
また地方路線アルアルですが、ひとつひとつの駅の間隔が長いんです。
山手線に乗った際、一駅毎の距離の短さに唖然としたもんです。



その日も初めはガラガラだった電車内も、通勤・通学の方でだんだん混んできました。
そして私の右隣に高校生くらいの男子学生さんが座りました。
しばらくは何事もなかったんですがなんせ早朝、だんだんその学生さん "こっくりこっくり" と寝始めました。

image
   久々に食べたモスバーガー。新商品のバーガーは野菜たっぷりで美味。
           食欲は学生並みですが、バーガーは一個で我慢できました。



しかし徐々に私の右肩に学生さんの頭が垂れてきて、体重がのし掛かるようになってきました。
最初は "若い頃は常に眠いよね〜" と温かく見守っていたんですが、睡眠時の無意識さは怖しい。
もう重くて重くて。



駅に着く度に "ハッ!" っとなって真っ直ぐになってくれるんですが、またすぐに全体重を私に預けての睡眠開始。
駅と駅の間隔が長いからもう辛くて、肩こり持ちなんで右肩がもう "ピキーン" ですわ。
何度となくさり気なさを装って押し返すんですが全く効果は無し。
おばちゃんは辛いんですけど…。



そんな格闘が続くこと数十分、その学生さんはやっと電車を降りてくれました。
心が狭いと自覚しながらも、押し返すことはやめられませんでした。
細身な学生さんだったからまだ良かったものの、ラグビー部みたいなガタイだったらもう肩が壊れてたな。



子なし故の母性の無さか。
しかし嫌なもんは嫌なんで。
いくらおばちゃんとはいえ一応女性ですよ、男ならしっかり真っ直寝てください。








                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽

                     ☆にほんブログ村テーマ☆

                              最近の出来事






                 ☆にほんブログ村ランキング☆

                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






お読みいただき、ありがとうございます😄


最近〈セリア〉で買って良かったモノ。

image

〈2段に収納できるコミックスタンド〉です。

image

奥行きがコミックサイズになっており、本棚を有効活用できる優れものです。

image

大人買いしたスラムダンクも省スペースで収納できました。
ただ奥行きがコミックサイズなんで、単行本は無理でしたが文庫本ならバッチリサイズが合いました。



何個か購入してギュウギュウだった本棚をスッキリさせました。
収納がピタッとはまると、何だか気分爽快になりませんか?
小さな事ですが、その日は大仕事をやり遂げたような気分に浸ったおめでたい私なのでした。











おはようございます。





来月は健康診断があります。
先日、受診票が送られてきました。
それまでに少しでもスリムにならないと。
最後の悪あがきです。



さて健康診断より前に、一年に一度受診している乳腺外科へ行ってきました。
以前にも書かせていただきましたが、数年前市の集団検診で再検査になってから、毎年経過観察で受診しています。
もう前回の受診から一年かぁ、早いな。


 関連記事




仙台の病院なんで早朝に出発。
朝一の予約にしたので、さほど待ち時間もなく終了しました。
以前は待合室もギュウギュウの激混みでしたが、今はコロナの影響で予約を制限されているのかそれ程混んではいませんでした。



気になっていた線維腺腫も小さくなっていたし、石灰化も減ってきているので問題ないでしょうとの事。
それにしても先生に触診やエコーで診ていただく際、同じ箇所を "おやっ" って感じで念入りに診られるとドキドキしますわ。
とりあえず "大丈夫" のお墨付きをもらい一安心。



  線維腺腫について




しかし "早期発見を心がけてほしい人" にめっちゃ当てはまっている事だし、セルフチェックも怠らないようにしよう。

image



検診って面倒だし "病気が見つかったらどうしよう" と不安ではありますが、やはり早期発見は大事ですよね。
"元気があれば何でもできる" ですし、もう少し体脂肪を減らせるように健康に留意しようと思います。







                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽

                     ☆にほんブログ村テーマ☆

                              最近の出来事






                 ☆にほんブログ村ランキング☆
 
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






お読みいただき、ありがとうございます😄


診察が終わり会計待ちの際、30代くらいの女性が受付にやって来て
『初診なんですが、予約なしで今日診てもらえますか?』
と言ってるのが聞こえました。
『完全予約制なんで予約してからお越しください。今からですと来月になります』
と受付の方に言われていました。



え〜っ、初めて行く病院って予約制かどうかなど調べてから行きません?
高齢の方ならまだしも、若い世代はスマホでちゃっちゃと調べるのが一般的だと思っていたので "おやっ" っと感じた出来事でした。
その女性は "分かりました〜" と素直に帰っていかれたので良いんですが、ちょっと嫌な出来事を思い出しました。



以前、不妊治療で通っていた婦人科の病院での出来事。
その病院に分娩施設は無く、患者さんは不妊治療で来ている方がほぼ100%
私が行った日も待合室は満席でした。
皆さんが神妙に待っている中、一人の女性が受付にやって来て
『妊娠検査薬で陽性になったので診てもらえます?』
との発言。



大声ではありませんでしたが、静かなんで聞こえるんですよ。
"妊娠検査薬で陽性" って待合室で待っている人達が喉から手が出るほど欲している事実、残酷な一言ではないですか?



受付の方に、
『当病院は完全予約制ですし分娩施設も無いので、分娩施設のある病院で診ていただく方が良いんではないですか』
と断られていましたが、
『とりあえず妊娠してるかだけでも診てもらえないんですか〜』
と食い下がっていましたが、待合室のみんなは無言の "帰れバカヤロー" コール。



結局、納得いかない感じでその女性は帰っていきましたが "何だかなぁ" でした。
"不妊様" などとも言われますが、これは無神経な行動だと思いました。
だって不妊治療の病院やん。
悪気は無かったのかもしれませんが無神経なその女性、私は嫌いです。
すいません、毒を吐きました。
ちょっと昔の事を思い出してちゃったもんで。












おはようございます。





我が家の外食といえば、ラーメン・蕎麦・回転寿司・焼肉にほぼ限られます。
"さっと食べられてさっと帰れる" が基本です。
フレンチのフルコースなんて我が家ではあり得ないなぁ、途中で眠くなりそう。
先日は、その選択肢の中でお蕎麦屋さんをチョイス。

image

そしてお蕎麦屋さんでは、だいたい天ざる蕎麦を頼むルーティンです。
寒い季節でもやはりお蕎麦はキリッと締まった冷たいものが好き。



さてそのお蕎麦屋さんは人気店だったようで、開店直後にすぐ席は埋まりました。
すると程なくして、見るからにイキリの中年男性客が入店してきて席が空くのを待っていました。
("イキリ"って分かります?ええカッコしいという悪口です)
なんかもう歩き方とか醸し出す雰囲気がイキリ感満載だったんですよね。



しばらくすると私達の背後のテーブル席が空いたので、そこにイキリ様御一行が着席しました。
そしてその中年男性客、期待通りのイキリぶりを発揮してくれました。

image
        あぁ、天ぷら最高。ゴーヤの天ぷらが意外に美味しかったです。



注文時に店員さんに、
『あぁ、俺はいつもの』
と、"俺は常連だよ" 注文。
しかし店員さんは???
コントみたいでしたがお連れさんが状況を察してサラッと、
『ざる蕎麦二つお願いします』
とフォロー。



今時久々に聞いたなぁ "いつもの"。
店員さんが新しい人だったのか、ただ単にイキリ客さんが自分を常連だと思い込んでいたかは不明ですが。
なんかそういう空振りって小っ恥ずかしいもんですよね。
お連れさんが冷静な人で良かったね。



しかしそのイキリさん、江戸っ子気取りなのかやけに大きな音をたててお蕎麦をすするのもウザかった…。
(落語家さんが扇子でお蕎麦を食べる仕草をする、あの感じ)
クチャラーと紙一重だと思うが、あれが粋なのか?
すべてが拒絶反応を示す人だったなぁ。
他人として観察するには面白い人だったけど。







                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽

                    ☆にほんブログ村テーマ☆

                              最近の出来事






                 ☆にほんブログ村ランキング☆

                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






お読みいただき、ありがとうございます😄

image

今は検温機が設置してある飲食店が増えてきましたね。
でもなかなか検知されなかったので、
『小顔すぎて検知されないのかな〜』
などとおちょけてみたら、
『顔が大きすぎて、機械がビックリしてるんちゃう』
と、主人から突っ込まれました。
大きい顔のほうが検温しやすいと思うけどなぁ。









おはようございます。





最近トイレが近いです。
昔は "ビッグタンク" と呼ばれるほど、トイレの回数が少なかったのに。
頻尿の定義が "日中8回・夜1回以上" なんて、もう私は大頻尿です。



そんな事もあり、以前より外のトイレを借りる場面が多くなりました。
そんな中、先日借りたトイレでこんな張り紙を見かけました。

image

"便座消毒液を持ち帰らないで下さい" ですと!
未だにそんな事する人いるの!
数ヶ月前ならいざ知らず今はもう普通に売ってるやん、嘆かわしい。

image
                ハンドソープも随分出回るようになりましたね、ホッ。



確かに私も、マスクやハンドソープが買えなかった記憶がまだ頭の片隅にあります。
なのでドラッグストアでハンドソープや消毒液を見かけると、家にまだまだあるのについ買ってしまいそうになります。
モノの無い時代を経験していない世代なので、欲しいものが店頭に無く買えないという光景が未知過ぎて恐怖になってしまいました。

 

そこで思い出したのは、以前Eテレで〈ペストの記憶〉という本の解説をする番組を見ていた時のことです。
なるほどと思う箇所がありました。
その本では今のようなパンデミックが起こり世の中が混乱する中、常識をわきまえて善良だった人達が "みんながやってるから良いんだよね" と罪の意識もなくモノをお店から持ち出していくんです。



"赤信号、みんなで渡れば怖くない" ですね。
他人事ではないなぁと思いました。
さすがに公共のモノを持ち去るなんて事はしませんし、それをすれば終わりだと思います。
でも実際にこの消毒液を持ち去った人は "とんでもなく常識の無い人だろう" と思っても、意外と普段は良識のある普通の人なのかもしれないとも思いました。



今現在は、いままでの常識がガラッと根底から覆された時代。
(風邪薬のCMも "熱が出たら休もう" に変わるみたいですね)
私は本当に流されやすいので、自分をしっかり持っていないとシミジミ感じる出来事でした。






                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽

                    ☆にほんブログ村テーマ☆

                             最近の出来事





                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






お読みいただき、ありがとうございます😄

image

また別のお店の入り口の消毒液の脇には、こんな張り紙がありました。
防犯カメラ作動中なんて、よっぽど盗まれるんでしょうね。
しょうもない事するなよ〜。
お天道様は見てるよ〜。
消毒液をくすねて地獄に落ちるのは割りに合わないよ〜。








おはようございます。





最近は、引越しの挨拶ってしないもんなんですね。
知らない内に空室になっていた下の部屋に、またまた知らない内に新しい人が入居していました。
いつの間に…。



今の部屋に入居した際に隣と下の階へ引越しの挨拶へ行きましたが、若干迷惑がられる&全く出てきてもらえないだったので、次回からは挨拶しないでおこうかと主人と話しました。
夜遅い時間に荷物の整理をしているのかドタンバタンと騒がしい下の階の人ですが、我が家も生活音を出しているだろうし我慢しよう。



さて先日、イトーヨーカドー にてお気に入りのスリッパを購入しました。
安くて履き心地フワフワ。
歩く音が静かで下の階にもご迷惑がかかりにくいかなと最近はリピートしています。

image

まぁ結果的にスリッパは無事に買えました。
しかし、そのレジ待ちでの出来事。
最近は食料品のレジではセルフレジが導入されているスーパーが多いですが、日用品コーナーではまだまだ未導入な所が多いですよね。



その日はご優待日だったようで日用品のレジは混んでいました。
レジは二つ開いていましたが、数人のレジ待ちの列。
その内一つのレジはフライパンの返品に手こずっているようで、どうやら長期戦。
もう一つのレジに私の前の年配女性が進みました。



しかし、その人もごちゃごちゃ言う人でねぇ…。
手に持っていた布団カバーがどうやら優待対象外だった模様。
『さっき他の店員さんに聞いたら優待になるって言った』
とご立腹。
レジの店員さんが、
『申し訳ありません。間違った事をお伝えしたようです』
と謝ってるのに、ブツブツブツブツ。
クドイ💢。
何回言っても優待にならんし。



結局諦めてましたが、今度は一緒にレジに持ってきていた枕カバーが自宅の枕の大きさに合うのかクドクド質問。
どうやら自分の枕のサイズが分かっていない様子。
『以前ココで買った枕なんだけど』
って、サイズを確認してから来いよ。
何種類も枕は置いてるし、あんたの家の枕のサイズなんて知らんやん。
なかなか引き下がらないし、いつまで店員さんにあなたの家の枕のサイズを推察させてんねん。



数分後他の店員さんが来て三つめのレジを開けてくれましたが、イライラし過ぎて数分が数十分に感じました。
もうホントにセルフレジを導入してほしいと心から思いました。
日用品売り場では食料品と違って、店員さんに何かしら質問する人も多いように思いますしね。
経費的に難しいのかな?
でも店員さんも、ウダウダ文句言われる事も減るだろうと思うんですが。







                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽

                     ☆にほんブログ村テーマ☆

                              最近の出来事





                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございます😄


私がレジを終えても、枕カバーおばさんはまだウダウダ言ってました!
スーパーの店員さんは高級ホテルのコンシェルジュじゃないよ。
TPOをわきまえてほしい。
ある意味行列している人の視線をものともしないメンタル、すごいわぁ。
最近よく耳にする"HSP"の真逆のような人でした。




※ URLが http→httpsに変更になっております。
特に変わった事はないと思うんですが、どこかブログの一部が変になっていたらすいません。
ボチボチなおしていきます。










このページのトップヘ