やさぐれ主婦の日々日記

タグ:帰省

おはようございます。






今年のゴールデンウィーク、まだ帰省は厳しいかなぁ。
実家は関西なんで、大阪も大変な事になってるし。
年末に帰れなかったんでその時は、
「さすがにゴールデンウィークにはワクチン接種もできてるやろぉ」
なんて呑気に構えてましたが…。



私の住む地域だと "私達が接種できるのは秋になるんちゃうか" くらいの勢いです。
市の広報誌によると高齢の方はそろそろっぽいですが、 "高齢の方の接種が7月以降になる場合は別会場になります" とか記載されてたしなぁ。
疾患のある方もおられるし、前途多難。
接種する気は満々ですが、気持ちだけ先走り。



さて、今年のお花見は近所の桜🌸

FullSizeRender

もう散り始めではありましたが、やはり桜は良いもんですねぇ。
人の少ない早朝に行ったので人はチラホラ、そして高齢の方ばかり。
ご夫婦でゆっくり桜を楽しんでいる方も多く、年齢もちょうど実家の両親くらい。
"お父さん・お母さん、元気かしら?"
と、ちょっぴり切なくなりましたよ。



こういう時に転勤族はつらいです。
電話では話してますが、実際に顔を見るのとでは全然違いますもんね。
やはり顔を見るのが一年に一度とかだと、両親の年のとり方に愕然とするわけですよ。
"こんなにお爺ちゃん・お婆ちゃんだったっけ!" っと。
(同様に両親からすれば "我が娘はこんなにオバハンやったっけ!" な事でしょう)



実家の両親のワクチン接種も
「いつになるのか、全然お知らせもないよ」
と言ってたので、帰省はお盆にしようかな。
こうして会えない期間がどんどん長くなっていく、切ない。




 
                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






お読みいただき、ありがとうございました😊

桜の花の下、わんちゃんを散歩させている方も多かったです。
かわいいなぁ、わんちゃん。
羨ましいなぁ、わんちゃん。
転勤族・賃貸族ゆえに、わんちゃんとの暮らしも叶わない。
良いとこなしやな、転勤族。
転勤族で良かった事って、なんかあったかな?
今んとこ思いつかないなぁ。

IMG_1130

"桜って良い香りするんかな?" とマスクを外して鼻を近づけてたら、
「桜はあんまり香りしないよ〜」
と、通りすがりのお爺ちゃんに笑われた〜。
桜餅がパッと頭に浮かんで思わず匂いをかいでしまった…。
相変わらずの食い意地。
笑われて恥ずかしかったけど、お爺ちゃんを笑顔にできたから良しとしよう。








おはようございます。






何度かダラダラと "今年の帰省をどうしよう" と書かせていただきましたが、最終的に取り止める事に決定しました。
感染者がこんなに増えている状況で、これから改善するとは考えにくいし不安しかないので。
張り切って新幹線のチケットを買いましたが、泣く泣く払い戻しです。



みどりの窓口で係員さんに、
『変更もできますが、払い戻しで良いですか?』
と聞かれ、
『今年の帰省を諦めたので…』
と、聞かれてもないのに弁解する私。
手数料はかかりましたが仕方ない。
窓口の方、お手数お掛けしました。



やはり一番の不安は、行き帰りの移動だったんですよね。
新幹線の車内は換気・消毒が徹底されているとはいえ、自分達を含め駅弁を食べるだろうしビールもプシュるだろうし、どうしても飛沫は飛ぶと思うんです。
非日常の高揚感で、マスクをするのを忘れてお喋りもしちゃうかもしれないし。



それにもしかしてノーマスクな偏屈な人もいるかもしれないし、車中で少なからずストレスを感じると思うんですよね。
混み具合も全く予想がつきませんし、日に日に不安にかられていきました。

FullSizeRender
                   あぁ、シウマイ弁当が食べたかった…。




あぁ、両親に会いたかった。
姉や姪っ子達に会いたかったよ〜。
でも "今年の帰省は諦めるのがお互いの為" と我が家の場合は判断しました。



それで先日実家の母に、
『やはりコロナがこんなに爆発的に広がっている今、帰省するのは良くないと判断したので今年の帰省は諦める事にした』
と電話で伝えました。
すると母は、
『そうやね。私達もその方が良いかなぁという方向に気持ちが傾いていたのよ〜』
との返答でした。



ちょっと拍子抜け。
『そうなの〜!会いたかったのに😭』
と、非常に残念がられるかと勝手に思いんでました。
やはりアチラはアチラで、不安に思っていたようでした。
結果、お互いにとって良い結論だったようです。



本当に、人生何が起こるか分かりませんね。
一年前には全世界がこんな風にコロナに翻弄される事になろうとは想像もしませんでした。
やっぱり "やりたい事をやりたい時に" しておかないと後悔するな。
と言っても、やりたい事が定まらないつまんない主婦な私。
後悔ないように生きようと改めて決心した次第です。







                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽
         
                     ☆にほんブログ村テーマ☆

                               最近の出来事

                             暮らしを楽しむ




    
                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございます😄

IMG_0261

〈イベリコ豚重〉も、食べたかった…。

IMG_0262

〈メルヘン〉さんのサンドイッチも、食べたかった…。
田舎者の私の憧れ〈DEAN&DELUCA〉で素敵な生活の息吹を浴びたかったのに…。



 関連記事




東京駅・グランスタで買うお土産も調査済みでしたが、次回へのお楽しみです。
ゴールデンウィークくらいには収まってるかなぁ?
不安なく帰省できる時に両親に会いに行きたいと思います。
せっかく久々に会うんだから、思いっきりお喋りして笑い合いたいですから。










おはようございます。





年末年始、今の所我が家は関西の実家に帰省する予定。
時間的には飛行機が早いですが、私が飛行機嫌いなのと飛行機の密室具合が不安なんで新幹線で帰る予定です。
年末年始の新幹線の混み具合はどうなんだろう?
不安もありますが、感染対策をしっかりし気を緩めずに行動しよう。



さて私はまだまだ〈みどりの窓口〉でチケットを買うアナログ派。
テレビCMで田中圭さんに "時代に乗り遅れますよ" と言われようが、スマホでのチケット購入はなんだか不安。



なので、今回も窓口で新幹線チケットを購入しました。
例年は年末の帰省ラッシュ期の1ヶ月前のチケット発売日には、みどり窓口に少なからず行列ができていたように記憶してますが今年は行列が無かったなぁ。
帰省を自粛する方がやはり多いのかな?
というか事で、無事にチケット購入完了。

IMG_0192
  チケット買っただけで達成感 。どら焼き食べて、休憩・休憩。          
 
                      

そんな中帰宅してポストを見ると、喪中ハガキが入っていました。
"そういえば去年もきてたなぁ"
と内容を読んでみると、高校の同級生のお父さんが亡くなったようでした。
いつ亡くなったんだろうと気になりましたが、コロナが流行する前だったので "家族でしっかり見送れたのかな" とその点はホッとしました。



しかし、亡くなった年齢は実家の父と同じでした。
こういう喪中ハガキを受け取ると "親を亡くす" という現実が身近に迫っているのかと実感させられます。
帰省きっぷは買っものの、帰省して良いものかと改めて考えてしまいます。



とは言え今回は "親の顔を見る" を優先します。
感染爆発の地域からの帰省ではないので、予防をしっかりして行くぞ。
年末年始くらい親孝行しないとね。
子供はいませんが、親のありがたみが分かる年になりましたから。






                  よろしければこちらもどうぞ
                                       ▽

                    ☆にほんブログ村テーマ☆

          ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

                              最近の出来事





                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございます😄


しかしさすがに、毎年の帰省でのお楽しみ "帰りに東京に一泊して都会の空気を吸う" は自粛する事にしました。
あぁ、銀座とか日本橋に行きたかった。
千疋屋さんのパフェが食べたかった。 
行く気まんまんだったロシア料理屋さんがあったのに。


主人の会社は "帰省を自粛" とは言いませんが、帰省でもなく今の時期に東京に遊びに寄るのは気が引けます。
もちろん感染自体も怖いですが、田舎なんで近所の目が怖い。
もし感染が近所に知れたら村八分にされそう。


残念だけど、年始に東京を満喫するのは諦めます。
コロナが終息したら、思いっきり東京を満喫しに行こう。








おはようございます。





年末年始、お姑さん・お嫁さん色々な立場の皆さまお疲れ様です。
我が家の帰省は子供がいないので、主人・私各自の実家に別々に帰省しています。
距離的に近いので、それぞれの実家に挨拶には伺いますが泊まりはしません。



そんな中先日、義母から主人に『今年は帰ってこないで。挨拶もいらない』とメールがありました。
もう私達の顔も見たくないって事でしょうか?



でも私は "小姑が裏で糸を引いている" と思っています。
小姑が裏で、私の悪口などを吹聴していると見た。
"主人は来て欲しいけど、私には会いたくない" そんな感じでしょうか。

IMG_6982
         けっ、気分悪いなぁ。やけ食いだ。



基本、私のことが気に入らない小姑。
電話で親しく話している義母と私の関係が気に入らないんでしょう。
おまけに自分の言う事を何でもきいてくれていた兄が、私派になったのもたいそうご立腹な様子。



うちの小姑は根拠なき女王様体質なんで、思い通りにならないとこじらせてややこしい存在です。
どのご家庭でも似たようなものかなぁ。
たまに "義理の妹と実の姉妹みたいに仲が良い" とか聞くと本気で羨ましい反面『ホンマかいな?』と疑ってしまう性格の悪い私がいます。



あ〜お墓問題とか、解決できていない問題が山積みなのに先が思いやられます。
まぁ、今から仲良くなるのは難しいかな。
でも普通に話せるくらいにはならないと、これから起こってくる様々な問題も解決できないと思うし気が重い…。



今年の年末年始は、穏やかに過ごせるのか不安。
親族間の人間関係も難しいですね。
私の性格に問題があるのも理解しています。
究極に合わない小姑VS私、"日にち薬" で解決するんでしょうか?
しばらくは静観したいと思います。








      よろしければこちらもどうぞ
              ▽

                     ☆にほんブログ村テーマ☆

     ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

          最近の出来事







                  ☆にほんブログ村ランキング☆

                   にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ








お読みいただき、ありがとうございます😊

FullSizeRender

カーネルサンダースさん、ひとりで『しょんぼり』寂しそうでした。
今の私もしょんぼり、カーネルさんと同じ気分です。







おはようございます。





明日から、お盆休みの方が多いですよね。
主人も私も関西出身ですが、年末年始しか帰省しません。
わざわざ灼熱地獄へ行きたくないですし。
でも、お盆のお供えは送りました。



でも、選ぶのに気を使う事!!
嫁姑のブログを拝見していると、何をしてもケチをつける姑って多いんですね。
その地方の名産を送っても、
『こんなに食べられないし、美味しくない』
とか、
『似たようなモノがこっちにも売ってる』
とか、ああ言えばこう言うで…。



もう、ウンザリ。
同居されている方を心から尊敬します。
多くの方のブログでは、
『実の両親は何をしても素直に "ありがとう" と言ってくれるのに!』
と書いておられます。
やはり姑にとって、嫁は敵でしかないのでしょうか?

FullSizeRender
   (吉兆庵 オンラインストアより画像お借りしています)



結局毎回、喉越しが良く日持ちもする高級ゼリーを送っています。
今回は〈宗家 源 吉兆庵〉さんの、桃のゼリーを送りました。
高級品!
自分達の口には、絶対入りません。



以前に〈私が姑・小姑から好かれない理由〉でも書いた通り、性格的に絶望感に合いません。
主人がそんなに "母親LOVE" ではなく私達が仲が良いのも、気に入らない原因な気がします。



まぁ、私にも原因は多々あります。
母親になっていないから、親の立場で物事を考えられない。
だからお母さんの寂しさ・苛立ちが、理解できていない気がします。
なんて言いながら、会えば腹立つんですけどね〜。



そんなこんなで夏の帰省は毎回、回避できています。
でもそれも、親がまだ元気だからですよね。
"遠距離介護" とかも聞きますし、これからは "性格が合わない" では済まされない事が多々あるかもしれません。



しかし〈宇宙兄弟〉でも、
   悩むなら    なってから悩みなさい

と言ってますしね。
未来に起こるかもしれない事に、クヨクヨ心配してもしょうがない。
問題が起こってから対策を考えよう。
今を大事に生活しようと思います。








                  よろしければこちらもどうぞ
                                       ▽

                    ☆にほんブログ村テーマ☆

                            暮らしを楽しむ





 


                 ☆にほんブログ村ランキング☆

                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ









お読みいただき、ありがとうございます😊

IMG_5097

道の駅で、桃を買いました。
桃の産地の道の駅だったので、期待していましたが不味かった…。


義実家に送ろうと思っていましたが、やめてよかった。
また何を言われるか、分かったもんじゃない!








このページのトップヘ