やさぐれ主婦の日々日記

タグ:転勤族

おはようございます。






今年のゴールデンウィーク、まだ帰省は厳しいかなぁ。
実家は関西なんで、大阪も大変な事になってるし。
年末に帰れなかったんでその時は、
「さすがにゴールデンウィークにはワクチン接種もできてるやろぉ」
なんて呑気に構えてましたが…。



私の住む地域だと "私達が接種できるのは秋になるんちゃうか" くらいの勢いです。
市の広報誌によると高齢の方はそろそろっぽいですが、 "高齢の方の接種が7月以降になる場合は別会場になります" とか記載されてたしなぁ。
疾患のある方もおられるし、前途多難。
接種する気は満々ですが、気持ちだけ先走り。



さて、今年のお花見は近所の桜🌸

FullSizeRender

もう散り始めではありましたが、やはり桜は良いもんですねぇ。
人の少ない早朝に行ったので人はチラホラ、そして高齢の方ばかり。
ご夫婦でゆっくり桜を楽しんでいる方も多く、年齢もちょうど実家の両親くらい。
"お父さん・お母さん、元気かしら?"
と、ちょっぴり切なくなりましたよ。



こういう時に転勤族はつらいです。
電話では話してますが、実際に顔を見るのとでは全然違いますもんね。
やはり顔を見るのが一年に一度とかだと、両親の年のとり方に愕然とするわけですよ。
"こんなにお爺ちゃん・お婆ちゃんだったっけ!" っと。
(同様に両親からすれば "我が娘はこんなにオバハンやったっけ!" な事でしょう)



実家の両親のワクチン接種も
「いつになるのか、全然お知らせもないよ」
と言ってたので、帰省はお盆にしようかな。
こうして会えない期間がどんどん長くなっていく、切ない。




 
                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






お読みいただき、ありがとうございました😊

桜の花の下、わんちゃんを散歩させている方も多かったです。
かわいいなぁ、わんちゃん。
羨ましいなぁ、わんちゃん。
転勤族・賃貸族ゆえに、わんちゃんとの暮らしも叶わない。
良いとこなしやな、転勤族。
転勤族で良かった事って、なんかあったかな?
今んとこ思いつかないなぁ。

IMG_1130

"桜って良い香りするんかな?" とマスクを外して鼻を近づけてたら、
「桜はあんまり香りしないよ〜」
と、通りすがりのお爺ちゃんに笑われた〜。
桜餅がパッと頭に浮かんで思わず匂いをかいでしまった…。
相変わらずの食い意地。
笑われて恥ずかしかったけど、お爺ちゃんを笑顔にできたから良しとしよう。








おはようございます。





ひゃ〜、寒いですね。
今朝はうっすらと雪が積もってました。
こう寒い日が続くと、コインランドリーが混むなぁ。
一度コインランドリーの乾燥機の威力を知ってしまうと、もう頼らずにはいられない。
乾燥機が満室にならないうちに、早めに行ってこよう。



さてそんな凍てつく寒さのある日、主人が出勤する為に車のエンジンをかけると、キュルキュルって感じで全然かからない。
色々試行錯誤しましたが、やはり無理な模様。
仕方なくJAFさんに出動していただき何とかエンジンはかかったものの、
『またかからなくなる可能性があるのでディーラーで見てもらった方がいい』
と言われました。



車通勤の主人にとって車の不調は一大事。
平日でしたが余りまくっていた有給を急遽取り、ディーラーさんへそのまま直行しました。
(私はペーパードライバーなんでついて行っただけ)
しかしその日は、あいにく予約でいっぱい。
でも、
『お待ちいただければ、みてみます』
との有難いお言葉、いくらでも待ちます。



しかし、タイトルにもある〈転勤族のディーラー問題〉
ディーラーさんが大事にするのは、やはりそこで車を買ってくれたお客様。
そりゃそうですよね、商売なんですから当然です。



でも転勤族はずっと同じ場所にはとどまれない。
購入したディーラーさんにお世話になり続ける事が難しい場合が多いです。
以前他の方のブログで "転勤先のディーラーさんに他の地域で購入した車の車検をお願いしたら、酷い扱いを受けてショックを受けた" と書いておられました。



"分かるわぁ" と激しく同意しましたよ〜。
私達も同じ目にあった事ありますもん。
そりゃあディーラーさんの気持ちも分かりますよ、
『うちで買いもしてないのに、車検だけ持ち込みやがって』
てな感じでしょうか。



でも心の中で思うのは自由ですが、露骨に態度に出すのはどうなん。
違うメーカーの車を持ち込んだ訳でもないし、事前に予約もしてるのに。
何百キロも走って購入店まで行けと言うのか。
転勤族は病院探しとかディーラーさん問題とか、色々悩ましいですわ。



あっでも、今回行ったディーラーさんはとても親切に対応してくださってありがたかったです。
転勤はしばらく無さそうなんで、来年の車の買い替え時にはこちらで購入しようと思います。
あの酷い扱いをされたディーラーでは何があっても絶対買わない。
人の心理ってそういうもんですよね。






                    よろしければこちらもどうぞ
                                         ▽

                      ☆にほんブログ村テーマ☆

            ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

                              暮らしを楽しむ

                               最近の出来事





                 ☆にほんブログ村ランキング☆

                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございます😄


結局、バッテリーが弱っていたという事で交換してもらったんですが…。
お値段 30,000円なり、チ〜ン。
あぁ、来年には買い替えるのに。
もう少し頑張って欲しかったわ。
まぁエンジンがかからなくなったのが高速道路上や商業施設の駐車場ではなく、自宅の駐車場で良かったと思う事にしましょう。

IMG_0101

車がなおったのでやれやれと、ラーメンを食べて帰りました。
朝からバタバタだったので、身に染みる美味しさでした〜。



しかし、車の維持費って本当にお金がかかるもんだなぁ。
でも田舎では必需品だし、仕方ないんですけどね。








おはようございます。





ここ数日、我が家の周辺では雪が積もる事はないですがめちゃくちゃ寒い。
とは言え寒さには強いので、着込めば寒風も結構イケる私です。
以前住んでいた青森での連日の雪かきの辛さに比べれば、今の場所での寒さなんてへのカッパですわ。



さて間近なイベントと言えばクリスマスですが、今年の我が家にとって年末年始の過ごし方の方が気がかりな所です。
なんせ実家に帰省しないお正月は結婚してから初めての事。
お正月は家族で家にこもってぬくぬく過ごしていたので、初売りとか福袋などには無縁で生きてきました。



でも悲しいかな "今年は参加してみたい" と思っても、このコロナのせいで百貨店などの実店舗での初売りとか福袋争奪戦とかは実施されないんですよね。
"じゃあネットで注文してみよう" と大好きなカルディさんの福袋の予約にチャレンジしようかと思いましたが…。
すでに終了していた、完全なる乗り遅れ。
皆さんの "福袋の中身公開" の記事を楽しみに待とうと思います。



そんな中主人が、
『せっかくだから高級旅館で年越しをしてみたい』
なんてセレブ発言を!
そこで、
『今から予約なんて無理やろ〜』
と言いつつ目星を付けた宿の予約状況をネットで確認すると、大晦日以外なら空室がありました。



恐る恐る値段を確認すると、二人で約200,000円!
キャ〜、何事!
それともこんな値段、当たり前なの!
〈オールインクルーシブ〉なる、館内の飲食が込み込みなプランとは言えねぇ。

IMG_0278

以前伺った〈軽井沢プリンスホテル・イースト〉をもしのぐ高級っぷりやわ。
その時は主人が払ってくれましたが、確か二人で10万円は超えていたはず。
当時はへそくりでもあったのかな、今はとても無理。
しかし、朝食は天にも昇るくらい美味しかったなぁ。


 関連記事




気を取り直して、次に良さそうなお宿を検索してみると、大晦日に空室あり!
しかも値段は二人で約75,000円、高価だけど先程の200,000円の衝撃で安く感じるマジック。
元々 "GoToトラベル対象外" ってのも、なんか高級感を醸し出している気がする。
帰省の交通費も浮いたことだし、それにプラスすれば行けない事はないけど、なんせ75,000円…。
簡単には決断できないなぁ。



セレブな方達からすれば、
『年末年始にそんなお値段、お安いじゃない』
ってなもんでしょうが庶民なもんで
"75,000円あればアレもコレも買える" 
"一日で75,000円使ってしまうのはちょっと…"
とか、色々考えてしまうんですよ。



"ポチッと予約してしまおうか" 
"いやいや、贅沢過ぎる"
とウダウダ悩んでいた、正にその時発表された〈GoToトラベル一時停止〉
やはり高級旅館での年越しなんて分不相応だという天のお告げなのかも。
車での移動・旅館ではひっそり過ごすとはいっても、やはりリスクは避けられないかなぁ。
結局、いつも通りの "巣ごもり年越し" という事になりそうな予感。







                    よろしければこちらもどうぞ
                                         ▽

                      ☆にほんブログ村テーマ☆

           ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

                             暮らしを楽しむ





                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございます😄 

FullSizeRender

実家に帰省できないので、姪っ子達にお年玉を現金書留で送ろうと思います。
やはり子供にとって "お年玉をもらえるか・もらえないか" は一大事ですもんね。


     




おはようございます。






何度かダラダラと "今年の帰省をどうしよう" と書かせていただきましたが、最終的に取り止める事に決定しました。
感染者がこんなに増えている状況で、これから改善するとは考えにくいし不安しかないので。
張り切って新幹線のチケットを買いましたが、泣く泣く払い戻しです。



みどりの窓口で係員さんに、
『変更もできますが、払い戻しで良いですか?』
と聞かれ、
『今年の帰省を諦めたので…』
と、聞かれてもないのに弁解する私。
手数料はかかりましたが仕方ない。
窓口の方、お手数お掛けしました。



やはり一番の不安は、行き帰りの移動だったんですよね。
新幹線の車内は換気・消毒が徹底されているとはいえ、自分達を含め駅弁を食べるだろうしビールもプシュるだろうし、どうしても飛沫は飛ぶと思うんです。
非日常の高揚感で、マスクをするのを忘れてお喋りもしちゃうかもしれないし。



それにもしかしてノーマスクな偏屈な人もいるかもしれないし、車中で少なからずストレスを感じると思うんですよね。
混み具合も全く予想がつきませんし、日に日に不安にかられていきました。

FullSizeRender
                   あぁ、シウマイ弁当が食べたかった…。




あぁ、両親に会いたかった。
姉や姪っ子達に会いたかったよ〜。
でも "今年の帰省は諦めるのがお互いの為" と我が家の場合は判断しました。



それで先日実家の母に、
『やはりコロナがこんなに爆発的に広がっている今、帰省するのは良くないと判断したので今年の帰省は諦める事にした』
と電話で伝えました。
すると母は、
『そうやね。私達もその方が良いかなぁという方向に気持ちが傾いていたのよ〜』
との返答でした。



ちょっと拍子抜け。
『そうなの〜!会いたかったのに😭』
と、非常に残念がられるかと勝手に思いんでました。
やはりアチラはアチラで、不安に思っていたようでした。
結果、お互いにとって良い結論だったようです。



本当に、人生何が起こるか分かりませんね。
一年前には全世界がこんな風にコロナに翻弄される事になろうとは想像もしませんでした。
やっぱり "やりたい事をやりたい時に" しておかないと後悔するな。
と言っても、やりたい事が定まらないつまんない主婦な私。
後悔ないように生きようと改めて決心した次第です。







                   よろしければこちらもどうぞ
                                        ▽
         
                     ☆にほんブログ村テーマ☆

                               最近の出来事

                             暮らしを楽しむ




    
                ☆にほんブログ村ランキング☆

                 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございます😄

IMG_0261

〈イベリコ豚重〉も、食べたかった…。

IMG_0262

〈メルヘン〉さんのサンドイッチも、食べたかった…。
田舎者の私の憧れ〈DEAN&DELUCA〉で素敵な生活の息吹を浴びたかったのに…。



 関連記事




東京駅・グランスタで買うお土産も調査済みでしたが、次回へのお楽しみです。
ゴールデンウィークくらいには収まってるかなぁ?
不安なく帰省できる時に両親に会いに行きたいと思います。
せっかく久々に会うんだから、思いっきりお喋りして笑い合いたいですから。










おはようございます。





"買い物スイッチ" って突然入りませんか?
物欲が無い時は全然買い物しないのに、一旦スイッチが入るとアレもコレもとつい物欲が暴走。
我が家は田舎なんでネット通販にお世話になる事が多く、買い物スイッチが入るとポチポチが止まらない。



最近は主人の買い物スイッチが暴走したようで、
『近々、荷物が3個届くからよろしくね〜』
と捨て台詞をはきながら出勤して行きました。
せめて日付指定してくれよ。
日付指定すると到着日が遅くなるのが嫌で指定なしにしたそうですが、うかうか昼寝できひんやん。
あっ、グータラ発言失礼しました。

IMG_0198
  私のスライムダンクは早く読みたい気持ちを堪えて日付指定しました。
                   根が真面目なんで"一回で受け取りたい派"です。




このコロナ禍で宅配業者さんも大変だし年末に向けて荷物も倍増して更に激務になっているとの報道を受けて "何としても一回で受け取るぞ" と荷物の到着を待ち構えていました。



でも今は、玄関先に置いてくださる〈置き配〉があり助かりますわぁ。
ボロボロな髪でも眉毛が無くても問題なし。
女性としては問題ありですが。
そうこうする内に、ヤマト運輸さんが来てピンポーン♪。
インターホン越しに置き配をお願いしました。
『重いので気を付けてくださいね』
なんて優しい言葉、ポッ❤️



そしてしばらくすると、今度は佐川さん。
先程と同じようにインターホン越しに置き配をお願いすると、
『分かりました。それではご住所の復唱をお願いします』
と言われました。



おやっ、ヤマト運輸さんの時は何も聞かれなかったよね。
でもこれ転勤族アルアルかな、それともただの老化?
現在の住まいの住所がスッと出てこないんですよ。
不意打ちだと特に。



手元に住所が記載された書類も見当たらず "あれ何丁目だったっけ" などとアワワアワワしながらも何とかインターホン越しに住所を絞り出した所、正解だったようで置き配してもらう事ができました。
転勤族の方、アルアルじゃありません?
やはりただの老化か?



最近、スッと思い出せない事が少しずつ増えてきたように思います。
暗証番号とか落ち着くと思い出せるんですが、流れ作業のように出来ていた事にちょっとつまずく場面があると不安になるんですよねぇ。



認知機能向上のサプリのCMでお金だけ払って商品を忘れて帰りそうになり店員さんに、
『お客様、商品をお忘れですよ』
と呼び止められるのも全く他人事ではないです。
もう自分を過信せず自分を疑って行動する位がちょうど良いのかもしれません。






                    よろしければこちらもどうぞ
                                         ▽

                      ☆にほんブログ村テーマ☆

            ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

                               最近の出来事

                             暮らしを楽しむ




                 ☆にほんブログ村ランキング☆

                  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





お読みいただき、ありがとうございます😄



最近、海外生活をされている方のYouTubeをよく観ます。
その中でドイツで生活されてる方の動画内で "日本の配送システムは素晴らしい" とおっしゃってました。



その方の知る限りドイツでは日付指定は出来ず、商品の紛失や破損は日常茶飯事だそう。
なかなか届かないので配送会社に問い合わせたら 、
『じゃあ、今日行きます』
(じゃあって…) 
と言われたので一日中家で待っていたのに荷物は届かなかったそう。



再び問い合わせると、
『家のチャイムを鳴らしたけど不在だったので荷物は持ち帰った』
と嘘をつかれたそうです。
こんな事は想定内で、たとえ配達してくれても貴重品でも割れ物でも扱いは乱雑だから、可能であれば高価なモノや繊細なモノは店舗に足を運んで買った方が良いそうです。



やはり日本って素晴らしい。
再配達までしてくださるし。
笑顔だし、丁寧だし。
この素晴らしさを当たり前だと思わずに、これからも感謝して荷物は受け取ろうと思います。










このページのトップヘ